【金利や手数料などが有利】知ってますか?楽天銀行のマネーブリッジ・楽天証券の自動スイープ

株式投資

こんにちは。yuuです。

皆さん楽天銀行のマネーブリッジ、楽天証券の自動スイープという仕組みをご存じですか?

私はこの2つの仕組みを利用して、投資・預金をしています。なくても問題はないのですが、とてもお得に便利に活用しています。

そこで今回は「マネーブリッジ」「自動スイープ」の特性・使うことの利点に加え、私が活用している体験談などを踏まえてご紹介したいと思います。

【この記事がおすすめの方】

  • 楽天銀行をご利用の方(もしくは利用しようとしている方)
  • 楽天証券で投資をしようと思っている方

楽天銀行のマネーブリッジとは

楽天銀行は本店舗を持たないネット銀行です。

ATMはローソンやセブンイレブンなどのコンビニのATMなどで利用可能です。

楽天銀行独自のプログラムとしてATM利用手数料が無料になったり、多銀行振込手数料が無料になることがありますので、お得に楽天銀行が利用できます。

そのプログラムについてはまたいつか別記事で書きたいと思います!

マネーブリッジとは

さて、楽天銀行自体の説明はこのぐらいにして、ここからはマネーブリッジについてご説明します。

マネーブリッジとは楽天銀行と楽天証券の口座を連結させるサービスです。

このサービスは楽天証券と楽天銀行を使う人が、より効率的に取引を行うためのものと考えてもらってもいいです。

ただ、楽天証券で取引しなくてもマネーブリッジで連結させとくだけでもメリットがあります。

そして、楽天銀行の口座開設・維持手数料はかからず、マネーブリッジの申し込みも無料ですのです。

また、楽天証券の口座開設・維持手数料も無料ですので、費用をかけずに下に書いてあるようなメリットを受けることができます。

マネーブリッジを申し込むことで得られる特典は以下の6つです。

  1. 優遇金利
  2. 自動入出金(スイープ)
  3. ハッピープログラム
  4. 残高表示サービス
  5. 投資あんしんサービス
  6. らくらく入出金

この特典のうち2~6は楽天証券で投資をするときに、影響する特典です。

ただ、投資をしなくても1の優遇金利のみの特典を得るだけでも、マネーブリッジを利用するメリットは十分あります。

自動入出金らくらく入出金に関しては以下の記事でまとめてあるので、楽天証券で投資をすることを考えている方は是非ご覧ください!
【楽天証券が一番使いやすい理由】楽天証券で株取引経験した人お話

ハッピープログラムに関してはまたいつか記事を書きたいと思います。

残高表示サービスは楽天証券内で銀行の残高を確認することができ、銀行のサイトに入って残高確認する必要がないというサービスです。

投資あんしんサービスは株式の信用取引に対応したものなので、今回紹介は省きます。

最後に優遇金利の説明は投資をしている人も、貯金だけする人も当てはまる特典・メリットですので、次の段落で紹介します。

優遇金利という利点

マネーブリッジを利用することで楽天銀行の普通預金金利が跳ね上がります。

一般的な銀行だと0.001%が多いと思います。

ただし、楽天銀行でマネーブリッジを利用すると普通預金金利が0.1%になります。

これってすごいですよね!!100倍です!!!

この0.1%は税引き前ですので税引き後の金利は0.079%です。

この金利0.1%が何よりもの利点ですよね。

100万預金してたら1年間で1000円貰えます。他の銀行の0.001%だと、10円しかもらえないのに比べると格段ですよね!(税引き後の計算めんどくさいので、この金額は税引き前です。)

この特典は投資をしなくても楽天銀行と楽天証券の口座を持ち、マネーブリッジを利用すれば得られます。

0.1%の金利」、この何よりものメリットを受けることができます。

ちなみにマネーブリッジを利用しなくても0.02%の金利です。普通の金利もなかなか高い金利ですよね。

そして、このデメリットといえば楽天証券を利用しない人にとって、口座開設が面倒臭いというくらいでしょう。

ただ、口座開設そこまで複雑な工程でない上、開設したらずっと特典を受けられるのでデメリットよりメリットの方が上回るのではないでしょうか。

スカイライン, 高層ビル, 超高層ビル, 建物, アーキテクチャ, 市, 高

楽天証券の自動スイープ

楽天証券で投資をする場合、金融機関から資金を入金する必要があります。

入金する種類はいくつかあって、今回はマネーブリッジに申し込むと利用可能なものの1つ、自動スイープについてご紹介します。

楽天証券に入金する種類については以下の記事からご参照ください!
【楽天証券が一番使いやすい理由】楽天証券で株取引経験した人お話

自動スイープとは

自動スイープとは正式には自動入出金(スイープ)と書かれており、楽天証券に入金する際楽天証券から出金する際の2つのタイミングで自動で資金がスイープされる、というものです。

自動入金(スイープ)の時は証券内で取引をする際に、あらかじめ入金をする必要がなく、取引を行うタイミングで証券内の資金⇒足りなければ銀行から自動スイープ、という感じで資金が使われます。

このように、1.買いたい商品がある⇒2.取引を実行する(このタイミングで自動スイープ)⇒3.取引成立、という流れになります。

自動スイープ以外の入金方法は1と2の間で自分で入金しなければならず、買いたいと思っていた商品が買えなくなったり、ベストなタイミングで取引できなくなる可能性が出てきます。

自動出金(スイープ)は楽天証券内にある資金を、毎営業日の夜に自動で楽天銀行に出金される仕組みです。

その他の出金方法は自分で作業をし、出金する必要があります。

自動スイープは設定や手数料などすべて無料で行われます。

自動出金という利点

自動入金の利点は上に記した通りです。

自動出金されることのメリットは2つあります。

自分で何かする必要がなく証券内の資金が出金されること、優遇金利が余すことなく適応されることです。

1つ目の自動というのはそのままの表現ですが、これは本当に楽に投資ができます。

2つ目は1つ目と関連してきますが、証券内の資金を銀行に移し忘れるということがないので、0.1%となった優遇金利の特典を確実に受けることができます。

金利は毎日つきますので、PCやスマホが手元にないなど手作業で出金ができないという機会があったとしても、自動で出金され金利の特典を受けることができます。

私が経験した中で分かった・感じたこと

私は実際にマネーブリッジ・自動スイープを利用しています。

その中で感じたことや実体験を紹介したいと思います。単なる説明文だけでは実感も掴みにくいという方もいるかもしれませので、この仕組みを使っている人の実体験として参考になればと思います。

マネーブリッジ/優遇金利

銀行の優遇金利は私も実際に貰いました。楽天銀行を開設する前の銀行から資金を移して投資を始めました。

投資で現金を金融資産に移したことで銀行自体にある現金・資金はだいぶ少なくなったのですが、前の銀行で実際に貰った利息よりも圧倒的に多くの利息を楽天銀行で貰いました

貯金額が減ったのに利息は増えました!!もっと早く楽天銀行を知っていればと思いました。

今まで銀行の利息としてもらっていた額と違いすぎて驚きました!

もし私が投資をやめたとしても、貯金は楽天銀行で続けるでしょう。

そして、ATMも生活圏内にたくさんあるので非常に便利です。

自動スイープ

自動スイープに関しては投資をするときは必ず利用することになっています。

証券への入金は説明の通り手間をかけずに買いたい商品を買うことができています。

今回の記事的には普通預金金利の話を多くしてきましたが、自動スイープの出金は金利に大きな影響を与えますね。

自動スイープで出金されるのは22時頃とされています。

実際は大体この通りで遅くても22時40分くらいだったかな・・。

でも金利が付くのはネット銀行の場合大体0時ですのでその辺の誤差は問題ないですね。10時まで出金が待てない方はらくらく出金で出金ができますので、そちらを利用しましょう。

小石, 海岸, 川, 水, 川の銀行, 石, 自然, クローズアップ

最後に

今回は投資の知識というより、日常の中での豆知識的な情報をご紹介しました。

貯金は多くの方がしていると思いますが、楽天銀行でマネーブリッジを利用すると0.1%の金利が受けれます。

今回の記事は自動スイープを細かく紹介したかったのもありますが、何よりも楽天銀行の破格の金利を紹介したかったです。

貯金金利は金額に対してわずかなものかもしれませんが、身近なことで簡単にお金を得る機会は逃したくないですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました