【お金持ちになりたいなら絶対読むべき書籍】大富豪が教えるお金の知識/バビロンの大富豪

身近なお金の知識

こんにちは。yuuです。

皆さんお金持ちになりたいですか?

突飛な質問かと思いますが、「お金持ちになりたい!!」って言える人はその夢をしかっり持っていて、実際にかなえることも可能だと思います。

いきなり脱線するのですが、流れ星のお話をします。

流れ星が消える前に3回願い事できると夢がかなう、といわれていますよね。

その理論としては、「急で一瞬しか流れない流れ星に対して、すぐに夢を言える人はその夢への熱量が高く、夢について常に考えている証」なんてこと言われています。

ですので、「お金持ちになりたい!」ってすぐ言えた人はすごいと思いますよ。

お金持ちとまではいかなくても、今よりも貯金したいもっと豊かな生活がしたいそんなお金に関する考えがあるなら今回紹介する『バビロンの大富豪』を読んでみるといいと思います。

この記事では書籍で紹介されている「お金を増やす7つの知恵」をご紹介します。

これを知ればお金に関する知識を学ぶことができて、実戦をすると確実にお金持ちに近づくんじゃないかと思います。

バビロンの大富豪はすでに多くのメディアで取り上げられていますが、私もそれらでバビロンの大富豪を知り、それで書籍を購入しました。

事前に軽く知っておくことで、より深く面白く本を読むことができましたので、私もここでご紹介します。

財布を膨らませる7つの知恵

お金を増やす7つの知恵、書籍では財布を膨らませる7つの知恵と書かれています。

表現の違いではありますが、私は後者の方が好みなので「財布を膨らませる7つの知恵」と書きます。

もったいぶらずにパッとすべてご紹介します!

  1. 収入の10分の1を貯蓄せよ
  2. 欲求に優先順位をつけよ
  3. 蓄えたお金を働かせよ
  4. 外敵からお金を堅守せよ
  5. より良きところに住め
  6. 将来のために今から資金準備に取り掛かる
  7. 自分こそ最大の資本とせよ

これらを順番に取り掛かり、すべてをこなせるようになったら、お金持ちとまでいかなくても今よりもっと豊かな生活を送るための知識となるでしょう。

では順番にご説明していきます!

収入の10分の1を貯蓄せよ

書籍では「財布を太らせることから始めよう」と書かれています。

何においてもお金がないと進みません。

どこかから借入れするという方法もありますが、一般的で誰でもとっつきやすい方法は、給料から一部を貯金するというものです。

これが意外とできていない人もいるんですね。

しかし、毎月もらえるものから貯金することで定期的な貯金が可能になるし、それができる人が生活に困窮することはないですよね。

財布に十枚のコインをいれたなら、使うのは九枚まででやめておく

貯蓄率が高ければ高いほどお金持ちに近づくのが早くなります。

貯蓄率に移管しては以下の記事をご覧ください!
【意外と知らない?貯金のお話】資産形成や投資で重要な貯蓄率とは

貯金してたら生活の質が下がるよーって思う方もいるかと思いますが、10分の1を減らすだけならそんなに変わりはないと思います。

ですのでまずは、財布を膨らませる・収入の10分の1を貯蓄することから始めましょう

欲求に優先順位をつけよ

次にすべきことは、支出の管理です。

書籍では「自分の欲求と必要経費とを混合するべからず」とあります。

自分のしたいことと生きるために必要なものを混同させずに、必要なものだけの支出にとどめることが重要ですね。

「この洋服は仕事で必要だよね!」「この友達との飲み会は生きてくうえで必要なんだ!」と自分のしたいことと、必要経費を混同することは貯金0への道となるかもしれません。

更に「必要経費といっているものは、自分で気を付けない限り、必ず収入と等しくなるまで大きくなってしまう」こうも記されています。

まさにこの通りですよね。

月手取りが20万あるなら20万使ってしまおうと考えてしまう人もいるんじゃないでしょうか?

自分の稼いだお金、どう使うもご自身の自由ですが、お金持ちになりたい・より裕福な生活がしたいと考えるなら、自分の欲求・したいことに優先順位をつけて、やることと遠慮することを決めましょう。

そのために必要なのは給料の使い道・予算をたてることです。

全ての欲求を叶えようとするなら、いくらお金があっても足りません。

「住宅だけは譲れない」「月一回の飲み会だけは重要だ」と自分のしたいことを絞ることで家計の見直しができます。

10分の1の貯蓄をするために上手に支出を管理しましょう。

蓄えたお金を働かせよ

さて、収入の10分の1を貯蓄し続けて、家計の見直しもできたら次はその貯まったお金に働いてもらいましょう。

投資です。

貯金だけなら10カ月でやっと1年分の生活費が貯まっただけです。

そして銀行口座に眠り続けています。

ですのでその貯まったお金をどんどん膨らませていくためにも投資をすることが重要であるといわれています。

投資が怖い・一歩が出ないという方もいるかもしれません。

しかし投資は早ければ早いほど有利です。そして時間があればあるほど損失が出る確率が低くなるといわれています。

投資における時間の重要さは以下の記事でご紹介しています。
【20代から始める資産形成】時間こそ最大の味方/時間を見方につけた投資家が勝つ理由

書籍では「財産とは財布の中の金ではない。定期的な収入こそ財産。金の流れこそが財産だ。」こう書かれています。

皆さんが毎月貯めてきたその貯金は財産ではないんです。

真の財産とは定期的な収入・金の流れ、つまり金で金を生み出す投資の仕組みこそが財産だといっています。

これに関しては以下の記事で詳しくご紹介しています。
【本当の財産・資産とは】資産を買い続けるとどうなる?

財産を買い続けて財布を、銀行口座をお金でパンパンにしましょう。

外敵からお金を堅守せよ

ここまででお金を生み出す仕組みとその元本を手に入れました。

これでお金持ちになれる!といいたいんですが、お金が集まると一緒に外敵も来るんです

お金がない時も気をつけなければならないことが、自分のお金を外敵から守ることです。

書籍ではお金を貯めて金貸しをしようとしたが、貸先の選定を失敗してしまいお金を失ったという話がありました。

現代ではぼったくり投資や詐欺といった外敵の他に、保険なども外敵となることがあります

年利20%の投資商品だったり、内容を知らずにはいる保険だったりよく知らないでお金を使うことは危険です。

まずは自分のする投資についてよく調べ、その危険性まで理解したうえでやるならやるという風に進めていきます。

その道に詳しい人に話を聞くこともおすすめできます

スキューバダイビングをしたいのに登山家に話を聞くことはないでしょう。

同様に投資をしていない親や恋人から話を聞いたり否定されたとしても、それはおかしなことで、投資を経験した人から話を聞くことが、自分のスキルアップにつながるでしょう。

周りに投資家がいない人でも、書籍であったり皆さんが今見ているようにインターネットを通して多くの経験者がその体験や知恵を残してくれています。

上手に活用して外敵から大切なお金を守りましょう!

より良きところに住め

この本の時代ではそもそも家がない人もいたり、自分の家を持っている人もいるというような時代です。

現代で言えば住宅に関して大きな格差はないと思いますが、それにしても住む場所は重要であると思います。

例えば地方の地元だけにしか住みたくないって人と、東京であったりそういった都心を含めどこでも住めます、という人では仕事に対して得られるチャンスは大きく違ってくるでしょう。

更に都心に住めばエンタメが充実していたり、多くの著名人と会うときも簡単に会えるでしょう。

また、アパートとタワマンでどっちの方が外敵が現れるかと考えたらわかるように、変な広告や勧誘のない・変な人も住みにくいタワマンの方がいいですよね。

住む場所・環境は私たちが感じるよりも重要な事なんですね。

将来のために今から資金準備に取り掛かる

皆さんが不安に感じていることの多くは将来・老後の不安かと思います。

書籍でも「年老いてから必要な金と、家族を守るために必要な蓄えとをあらかじめ用意しておく」とあります。

資金を少しずつ積み立てたり、健康的な生活をするということも今から準備が必要です。

将来のこと・いくらあれが安心なのかを考え今から行動することが大切です。

将来仮に2000万円必要と考えるなら、20歳から積み立てるのと40歳から積み立てるのでは、毎年積み立てる金額が変わってくるのは当たり前です。

投資も将来のことも早いうちから始めることが有利なんです。

自分こそ最大の資本とせよ

これが一番重要ですね。

お金を使ってお金を生み出すことは重要です。

しかしそれ以上に稼げるのは自分を使ってお金を稼ぐことです。

仮に借金してしまったとしても自分で稼ぐ力があれば何度でも立て直しが利きます。

ですので成長するために学んだり本を読んだりして、スキルアップしていく必要があります。

書籍にも「自らの能力を開発すること。仕事の技量を高めること。勉強して考えを深くすること。」とあります。

更に「望みなければ、達成なし。強く明確な望みを持つべし。」ともあります。

書籍に出てくる職人の青年は給料の安さに嘆き、毎日上司に懇願しに行っていたそうです。

彼は人に頼ることした豊かな生活を送るすべはないと考えており、お金持ちからしてみたら非常に残念に感じたそうです。

しかしそんな彼に唯一に光がありました。「お金持ちになりたい・収入をアップさせたい」という強い気持ちです。

そのような志があるものだけが正しい道や方法を知っていくと考えているそうです。

夢や希望を明確に持って、日々を明確に持って、自己成長のために日々学ぶことが何よりも重要ということですね。

最後に

財布を膨らませる7つの知恵

  1. 収入の10分の1を貯蓄せよ
  2. 欲求に優先順位をつけよ
  3. 蓄えたお金を働かせよ
  4. 外敵からお金を堅守せよ
  5. より良きところに住め
  6. 将来のために今から資金準備に取り掛かる
  7. 自分こそ最大の資本とせよ

これらを知るだけでは意味がありません。

書籍でも「行動に移すことが大切」とあります。

バビロンの大富豪、今回紹介したのはごく一部です。

しかしお金に関してこれまでにないほど学べるものだと思います。

参考:バビロンの大富豪「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるか 著:ジョージ・S・クレイソン

購入:Amazon👇

楽天👇



私のブログでは私が実際に行っている資産運用や投資の知識・収益記録について多く発信しています。

投資に関しては株式投資やソーシャルレンディングが基本的に多いです。

他にも生活が豊かになるお金の知識や情報についても発信しています。

お得に生活をする方法や投資について知りたい方や実際どうなんだろ~って方は是非他の記事も見てください!

yuuの雑記」として、私の趣味や好きなこともたま~に書いています。(私の自己満です・・)

どこか共感してくれる人がいたら嬉しいです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 8352-1024x1024.jpg

インスタグラムとツイッターとYouTubeもやってます!記事の最後からフォローできます!

今日からできることはたくさんあります。

生活を豊かにするために、できることを少しづつでもやっていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました